導入の流れ

導入の流れ

1. お客様とお打ち合わせ(企画・提案)

お客様の要望や設置場所、周りの環境等に合わせ企画・提案していきます。 お客様からのさまざまな要望やアイデアを元に、あらゆる角度から分析・検討し企画提案いたします。
技術的な問題に詳しい担当者が、お客様の疑問点・問題点を解決し、お客様と共に最適なソリューションを実現いたします。

2.施工

安心・安全をモットーに迅速丁寧な作業を
現場ごとに要求される基準・要領に適応した施工をしなくてはならず、ミスの許されない難しい作業です。
施工中は小さな工事から大きな工事まで、様々な危険が潜んできます。
当社では、ひとつひとつの作業が安心・丁寧で、正しくおこなわれる様「公園施設製品安全管理士」や「公園施設製品整備技士」などの有資格者が、どのプロジェクトにおいても厳しく管理し、施工段階でのミスを防いでいます。 当社で製作された製品は、その責任を明確にする安全の印としてSPマークもしくはSPLマークを表示しています。

3メンテナンス

日常的な「点検」と定期的な「点検」
当社が掲げる「ものづくり一貫システム」として欠かせないのがメンテナンスです。
安全かつ快適な状態で遊具を末永く維持するためには、日常的な「点検」と定期的な「点検」を計画的に行うことが大切だと考えられます。
stilum製品は、世界で最も権威のあるドイツの第三者試験機関 TUV(Technischer berwachungs-Verein)による、製品試験と試験済みです。 当社としても、厳しい設置条件であっても安心・安全をお届けできるよう、海岸や積雪地帯などの設置条件の厳しい場所を選び、経年変化を追跡して品質向上を目指してきました。
これらの長年にわたる豊富な実績や努力から培った経験や、TUVやJPFAの安全に関する規準、 国内外の事故事例を踏まえ、メンテナンスにも最大限の力を注いでおります。

 

よくある質問

stilum(スティルム)ってどんな遊具?

stilum(スティルム)はドイツの遊具メーカーの製品。
子供心をくすぐるデザインと遊び心が融合した、独特で飽きの来ないデザインは長く子どもたちに愛されています。
また、遊具の劣化による事故などを防ぐために雨などにより腐食や劣化の少ないステンレススチールを主要材料にした機能的で環境にもやさしい遊具です。

定期点検は、どんな人が行うのですか?

公園施設製品安全管理士、公園施設製品整備技士など施設点検の専門知識、経験を持つプロフェッショナルが点検を行います。

点検で不具合が見つかった場合はどうするのですか?

その場で手直し可能な簡易補修(ビス増し締め、油挿し等)に関しては、すぐに行います。
使用するのに危険を伴うような遊具がありましたら、直ちに規制テープを巻き安全を確保した上で、ご報告します。修繕や撤去に関しては別途お見積もりをします。

具体的にどんな点検をするのですか?

日常点検では目視、触診で遊具の塗装の状態や鋭利箇所の有無、地際部分の腐食など、点検表の各項目に基づいた点検。
定期点検では測定器具を使用して国内の遊具規準に合致しているかを、精密点検では表面的な検査で判断できない箇所は専用測定器を用いて点検を行います。

納入してもらったstilum製品以外の遊具も、一緒に点検してもらえますか?

はい。もちろん可能です。
ただ、その場合アフターメンテナンスとは別となりますので別途費用が発生します。

▲ページのトップに戻る

  • 会員登録・ログイン
  • ウェブカタログ
  • 製品紹介 ドイツ生まれの遊具、Stilum製品のご紹介
  • 導入事例 公園、学校への遊具導入事例の一部を紹介します。
  • 景観テクノロジー テック大洋工業株式会社
  • みんなで止めよう温暖化 チームマイナス6%
  • SP:各種マーク

販売元:テック大洋工業株式会社
東京都大田区蒲田4-22-8  TEL: 03-5703-1441

資料請求・お問い合わせ